アトリエ新松戸から

アトリエ新松戸出身のウチダ リナさんの作品

いま、地方美術館でも現代アートを積極的に取り上げています。
会期は終わってしまったのですが、先週、観覧した二つの展覧会についてレポートします。

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
「丸亀での現在」 In marug ...

アトリエ新松戸から, 基礎科

基礎科の石膏デッサン

基礎科の2月後半の課題は「ライティングされた石膏像を描いてみよう!」でした。

石膏像「マルス」に一方向から照明を当て、明暗の関係をわかりやすくした上で描写するというものです。

近年、石膏デッサンを入試で課す大学 ...

アトリエ新松戸から, 中学生美術科

中学生美術科 3年生のアクリル画

3月7日は千葉県立高校の合格発表の日でした。
例年は、各高校で9時に合格者名簿張り出し、11時から県の教育委員会のホームページで発表という順番だったのですが、コロナ禍で“密”を避けるため、まず各高校のホームページで合格者名簿を ...

アトリエ新松戸から

Chim↑Pom展:ハッピースプリング
Chim↑Pom展:ハッピースプリング森美術館

会期 -5月29日(日)

「日本で最もラディカルなアーティスト・コレクティブ(複数のアーティストが協働する形態のことをこう呼ぶそうです)Chim↑Pomの最大の回顧展」( ...

基礎科, アトリエ新松戸から

テーマから色彩を抽出して、幾何図形を使って表現しよう!(基礎科)

高校1、2年生対象の基礎科2月前半の課題作品の紹介です。
各自で一つの単語をテーマとして設定し、その言葉を象徴するようなもの、ことの画像や実物を収集しました。そこから色を抽出して、幾何図形を用いて描くという課題です。 ...

アトリエ新松戸から, 中学生美術科

中学生美術科「縁起物をテーマに張り子に挑戦!」

中学生美術科の1、2年生は1月後半から4回の授業日程で「縁起物をテーマに張り子づくりを体験しよう!」に取り組みました。前回のエントリーで紹介したように、日本で民藝運動が始まっておよそ100年。日本各地の残る民藝品の一つである「張り子」 ...

アトリエ新松戸から

オルタナティブ 小池一子展
アーツ千代田3331オルタナティブ 小池一子展

会期 -3月21日(月・祝)

「アートとデザインの柔らかな運動」という副題の通り、小池氏が手がけてきたデザインジャンルについては「中間子」、アートジャンルについては「佐賀町」と ...

アトリエ新松戸から, 基礎科

基礎科「模写」フェルメール

高校1、2年生対象の基礎科1月後半の課題は「名画を原寸大で模写しよう!」でした。「原寸美術館」という、さまざまな時代の作品の一部を原寸大で印刷した画集から一つ選び、アクリルガッシュか油彩で模写します。

全員、選んだ作品は油 ...

アトリエ新松戸から, 中学生美術科

中学生美術科「鉛筆デッサン」の作品

中学生美術科、1、2年生の今年最初の課題は「鉛筆による細密デッサン」でした。3時間と時間を決めて、その中でなるべく細かなところまで観察して描きます。1回目は巻貝を、2回目は観葉植物をモチーフにしました。

「細かなところまで ...

アトリエ新松戸から, 基礎科

基礎科「大学の課題を先取りしよう!」ストリート漫画

冬期講習会も1月6日に終了し、10日からは入試直前講座が始まりました。いよいよ、一般選抜入試も目の前です。

高校1、2年生対象の基礎科の冬期講習会最終課題は「大学の課題を先取りしよう!」でした。内容は「くらし」をテーマに身 ...