【2019合格】vol.11 使える時間を有効に使う

2019年4月1日

大谷智史くん

首都大学東京システムデザイン学科インダストリアルアート学科 合格・進学
芝浦工業大学デザイン工学科 合格
千葉県立柏高校
アトリエ新松戸 総合受験科(夜間)

「好きなことを活かす」道へ

僕は昔から絵やデザインが好きで、好きなことを活かせる職に就きたいと思っていました。
理系の分野にも興味があったので総合大学で学びたいと思い、2浪目が決定した時に実技の強化を求めてアトリエ新松戸に入りました。

アトリエの課題では、デッサンの奥深さを知りました。
鉛筆の種類によって出せる質感が変わり、そこからさらに線を引く強弱で表現の幅が広がる、そんなところが面白かったです。

ただ2浪目ということもあり、絵を描いている時に勉強(学科)のことを思い出すと、不安な気持ちになることもありました。

意識を変えたのは「使える時間を有効に使え」と言われてからです。

その後も「ものをよく見る」や「全体を見る」ことに特化した授業は役に立ちました。

試験日当日、会場は静かで緊張感がありました。
僕自身はとにかく落ち着いて、周りを気にしないことを心がけました。

進学後は、デザイン系の勉強を本筋としながら、色々な学生と交流を深めて自分の視野を広げたいです。

今は具体的には夢を固めていませんが、将来は自転車、自動車のデザインに携われるような会社へ進みたいと思っています。

皆さんへのメッセージ

2浪しても割となんとかなりました。
頑張ってください!