AO・推薦合格率100%達成

アトリエ新松戸は分析と変化の予測が得意です

質の高いポートフォリオ

高1〜高2(基礎科)では受験カリキュラムだけでなく、体験型カリキュラムを積極的に取り入れています。これは各自の個性を最大限に引き出せる環境でありたいというアトリエの伝統であると同時に、作品のバリエーションが増えるため、AO・推薦入試にも活用できるのです。合格レベルのポートフォリオ分析も、毎年アップデートしています。

自己推薦の文章チェック

描くことは得意でも、書くことは苦手な生徒がいます。本アトリエでは、国語的なレクチャーを交えながら、添削・構成指導を行います。

面接シミュレーション

様々なシチュエーションに対応できるよう、面接のレクチャーもバッチリです。普段の授業(講評)で必ずセルフプレゼンテーション行なっているので、急ごしらえにはなりません。

作品数が足りない?

アトリエ新松戸にご相談ください。
一冊のポートフォリオになるよう全力でサポートします。

生徒にプラスをもたらす指導を

個性を発揮する

第一志望合格という目先の目標のみならず、「自己の発見」もまた私たちの願いです。
2018年度の推薦入試でも、対策・準備をする中で、多くの生徒が「そもそも自分は何のために美大を受験しようとしているのか?」という問いに直面しました。テーマの選択や作品の厳選に試行錯誤していく中で、より大きな目標、すなわち将来像を描くようになったことは彼らにとって大きな収穫です。
本番プレゼンテーションの際には、お手本のような内容ではなく、“個性”を発揮してくれたのです。

大学の“宿題”をアトリエで

多くの大学が合格後、正式入学までに制作課題を出します。
合格後もそうした課題をアトリエで取り組める環境にあります。
より質の高い作品を仕上げ堂々と入学できるよう、最後までフォローします。

AO・推薦入試に関するお問い合わせ/授業見学のお申し込みは

Posted by ateliershinm