特待制度について

2018年1月26日

アトリエ新松戸では、熱意とすぐれた資質をもった高校卒業生を応援するため、各種特待生制度を設けています。これには「実技特待生」「学科特待生」「東京藝術大学一次通過者」があり、特待生に認められると授業料の一部が免除されます。


実技特待生

昼間部・夜間部(デザイン・工芸科、絵画科、総合受験科)共に実技成績の優秀な高校卒業生を特待生として募集し、授業料の一部を免除します。
これまでの実技作品3点と面接によって審査します。

学科特待生

昼間部・夜間部(デザイン・工芸科、絵画科、総合受験科)共に学科成績の優秀な学生を特待生として募集し、授業料の一部を免除します。
これまでの実技経験は問いません。英語・国語共に美大入試レベルの模試を受けていただき、その成績と面接によって審査します。

東京藝大一次通過者

前年度東京藝術大学実技一次試験(日本画専攻/油画専攻/デザイン科/工芸科に限る)通過者のうち、年間を通じてデザイン・工芸科、絵画科の昼間部に就学できる者を特待生として募集し、授業料のうち20%を免除します。


申込手続きなど

応募資格

高校卒業生<あるいはそれに準ずる資格をもつもの>

応募方法

〈特待生面接申込書〉を事前にご請求のうえ、必要事項を記入。実技特待生については実技作品と、東京藝大一次通過者については受験票とともに面接日時に持参してください。面接日時は事前に相談のうえ、決定します。

選考日

3月14日(火)から4月5日(水)まで


<特待生面接申込書>はこちらからダウンロードできます。<特待生面接申込書>

Posted by ateliershinm