伊藤航氏特別講演会

10月14日(金)に、東京藝術大学工芸科卒業でアトリエ新松戸OBでもあるペーパーアーティストの伊藤航さんによる特別講演会を開催しました。

伊藤航さん ホームページ paper-project

当日は最近作の実物も持って来ていただきました。その精巧な作りに、生徒たちは驚きの声を上げていました。
作品の実物も持って来ていただきました

「世界で最も美しいペーパークラフトの一つ」と絶賛された処女作「海の上のお城」から現在に至るまでの作品を、スライド形式で見せていただきながらの講演となりました。
作品のスライドを見せていただきました

伊藤さんの制作に対する真摯な態度に、生徒たちは感銘を受けていたようです。
予備校時代から現在に至るまで興味深いお話を伺いました

ケント紙を使って、実際にどのように作品を作るのかデモンストレーションも行っていただきました。
紙立体のデモンストレーションも行っていただきました

手際よくムダのない動きで短時間で立方体が出来上がりました。
立方体が出来上がりました。

講演終了後は生徒たちからの質問に、気軽に答えていただきました。
学生からの質問にも気軽に答えていただきました

講演後に伊藤さんもいっていたのですが、美術予備校は、これから作品を作っていく人生の入口にあたるところです。そこでの出会いはとても大きな影響力をもちます。今回の講演会は参加した生徒達にとって、この出会いは大きな財産になるでしょう。