デザイン・工芸科(昼間部・夜間部)

センス・アイデア・コミュニケーション

デザインや工芸の仕事をしていく上で必要な「きらりと光るセンス」「あっと驚くアイデア」「作品の意図を相手に伝えるコミュニケーション能力」。

これらの力は、大学の入試においては「高度な造形力」と「豊かな発想力」という形で求められますので、日々意識して磨いていくことが大切です。

デザイン・工芸科では、経験豊富なスタッフによる的確な指導、そしてユニークな実習でこれらの力を高め、志望校合格を目指します。

受講曜日・授業時間

昼間部 週6コース

対象高校卒業生
受講曜日月–金曜日/9:30–16:30
学科小テスト月–金曜日/16:30–17:30
学科授業土曜日/17:00–20:00
昼間部タイムテーブル

夜間部 週6コース

対象高校3年生・高校卒業生
受講曜日月–金曜日/17:30–20:30
学科授業土曜日/17:00–20:00
夜間部タイムテーブル

対象校・専攻

東京藝術大学 デザイン科/工芸科
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科/工芸工業デザイン学科/空間演出デザイン学科/基礎デザイン学科/デザイン情報学科
多摩美術大学 工芸学科/グラフィックデザイン学科/生産デザイン学科/環境デザイン学科/情報デザイン学科
東京造形大学 デザイン学科−グラフィックデザイン/室内建築/インダストリアルデザイン/テキスタイルデザイン
女子美術大学 デザイン・工芸学科

美術予備校|アトリエ新松戸に関する各種資料を無料でお送りします。